自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
僕には心配ない話
競馬で稼いだ所得を申告せず
3年間で5億7,000万円を脱税したとして
大阪の会社員が起訴されたそうです。

5億円脱税って、どれだけ稼いだんだろうと思ったら
利益は1億4,000万円らしい。
じゃあ何で5億も脱税になっちゃうの?
と思ったら
馬券購入額の28億7,000万円のうち
直接的に所得(配当)につながった分は経費になるけど
外れた分は経費にならないから、とのこと。

たしかに、
外れ馬券に使ったお金は0になっちゃってるから
その損を配当で補填して、
1億4,000万勝ったって考えるのが
競馬をやる人からしたら普通ですよね。
ただ、当たる時には
100円で100円なんてことはないわけだから
一時的に大きな利益を得てることになります。
ということで、
その都度、利益を得た時にその分の税金を払っていたら
トータルではまだまだ勝ってないってことで
済んだわけで、
まとめてドバッと税金取られることもないのかな、と。
どっちにしても取られちゃうんですけどね。

それより、
馬券購入時にも税金払ってるんで
外れて利益を得られなかった分については、
税金を払いすぎてることにならないかなぁ?
ちょっとは返ってきてもいいですよねぇ。

まぁなんにせよ、
ギャンブルはギャンブル。
結局”悪銭身につかず”ってことなのかなぁ。
こうやって徴収した税金も
ロクな事には使われずに
ムダになっちゃってるだろうし・・・

終日競馬に行っても
1レースに1,000円買う程度で
ドキドキしてる僕には
ほとんど影響ない話ですけどね。
スポンサーサイト
【2012/11/29 23:05】 いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<額面以上の価値はある | ホーム | この時期の猛吹雪>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/2945-3ceae579
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。