自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
似たもの同士
東電がコスト増から
大口向け料金の値上げをしようとしてますが
了承が得られない場合には
電力供給をストップする場合もあるとの
発表がありました。

震災・原発事故に伴い停止した
原子力発電の代替として
増加した火力発電の燃料費増大が理由
ということで
単純に燃料費だけであれば
まぁ納得できないでもないですが、
本当にそれだけか?と疑っちゃいますね。

この燃料費に
原発事故の対応費用も含まれてるような気もするし
なにより、企業努力が足りないように思いますね。

一般の企業やお店であれば
コストの増加に対しても
まず他のコストを削ったりして
価格転嫁は最終手段なわけで
特に生活に直結する商品・サービスなら
なおのことです。

電気エネルギーという
現代においては生命維持にも関わる
重要なモノに対して
簡単に値上げ、
さらには供給停止を言われても
到底、理解・承諾はできないでしょう。
まさに死活問題です。

枝野経産相も
この東電の対応について
「機械的な対応をすることは社会的に許されない」と
指導をしていくと発言してるけど
それは政府にも言えるような・・・

社会保障費の不足は理解できるが
財政努力なしでの増税は承認し難いですよ。

”人の振り見て我が振り直せ”ですよね。
スポンサーサイト
【2012/03/28 23:05】 いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<紙切りが紙に切られ | ホーム | 次の仔選び>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/2696-a09b7c5e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。