自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自粛は人の為ならず
震災から半月。
未だ被害の全容が把握できないほどの大災害で
日本中が打ちひしがれる思いでいます。

そんなことで、
”自粛”という行動が各所でされているわけだけど
その自粛が過剰になってきて
疑問視する声も上がってきました。

何でもかんでも自粛って感じになってますからねぇ。
でも、それってどうなんでしょう?

犠牲になった方や被災された方を思うと
自分だけが普通に楽しくする気持ちにはなれない、
というのは確かにあるでしょうけど
ただ押し静まっているだけでは
いろいろと停滞してしまってしまいます。

被災地の1日も早い復興のためには
できるところから
今まで通りの生活をし
経済活動をすることが重要だということは
みんなわかっていると思います。

なのに”自粛”が収まらないのには
自粛の目的が本来のモノから
変わってきているからなのではないかと。

まずは、自粛を解除したいと思っているけど
そのことで批判の矢面に立つのは嫌なので
どこかが先に動くのを待つ様子見派。

それから、”自粛”を理由にすれば
説明責任を果たさずに
中止できると考えている人たち。

前者は、主義主張がないので
この自粛ムードに追従してるだけだけど
問題は後者の方。
CM・スポンサー等の自粛も、
不景気で支出削減したいところで
都合良く”自粛”を利用してるような気もするし、
お花見やイベント等の自粛も
マナー等の問題に対して
自粛を理由に中止してしまえばいいと
考えてる節もあるように思えます。

本来の相手を思っての自粛ではなく
自分たちの都合で自粛しているのではと。

警察・警備の不足や節電
交通機関の混乱防止等
中止するに足る正当な理由もあります。
なので、安易に”自粛”という言葉で済ませるのではなく
ちゃんと説明して理解を得るようにしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト
【2011/03/30 23:41】 いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<咳が | ホーム | カズ!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/2331-d5d43ae7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。