自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
牧野さんの作品展
ここ数日は地震関連の話題で
書いてきましたが
そろそろブログの内容も
平常通りにしようと思います。

これは先週の土曜日の話ですが
1月に放送されたNHK「クエスタ」で
一緒に紹介された極細書家の牧野良香さんの作品が
珈琲香爐というお店で展示されてるらしいので
行ってみました。

喫茶店というのにはほとんど行かないので
まずお店に入るのに妙に緊張してしまいましたが
入るとすぐに作品が目に入ったので
そこからは緊張も忘れて
作品をじっくり見させてもらいました。

番組で紹介されていたような米粒に書かれた作品。
110318-2.jpg
↑江戸いろはかるた「老いては子にしたがえ」とあります。

当然米粒なので1つ1つは小さいんですが
110318-1.jpg
額に入るととっても立派な作品になります。

↓これは象牙に書かれた(彫られた?)百人一首
110318-3.jpg
上下の歌も極細書画がとてもあってますね。
110318-4.jpg
↑札のサイズは僕が作ったのと同じくらいかな?

書画だけでなく、爪楊枝で作った彫刻?もあり
その多才ぶりに感心しました。
110318-5.jpg
110318-6.jpg
↑折り鶴職人ですから、鶴に目がいきました。

極小の作品もすばらしいんですが
それを見せる工夫というか
納め方がすばらしかったです。

いろいろと参考になりました。

僕もトータルパッケージも考えながら
小さい作品を作っていきたいなと思いました。
スポンサーサイト
【2011/03/18 23:14】 小っちゃ好き | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<買い占め問題、浜松の場合 | ホーム | プロ野球は分離開幕?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/2318-8e7a163e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。