自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
newでcleanなエネルギーを
福島第1原発は
依然として予断の許さない状況で
特に海外では厳しい報道、論調になってます。

原発開発で世界をリードし
インフラ輸出の主要品目にしようとしていたのが
今回の件で一転し
どこよりも地震の備えがあるはずの日本で
地震によりの原発が危険にさらされたことは
原子力発電自体の安全性が疑問視される
事態となりました。

マネーゲーム化した原油に代わるエネルギーとして
地球温暖化対策のクリーンエネルギーとして
各国がこれから推進していこうとしていた
矢先の事故で
今後、方針転換を余儀なくされそうです。

日本もどんどん増加していく電力需要に対応するため
原子力発電を中心にしていこうとしてたけど
今回の事故で
トラブルが発生した場合の危険性と
1基の発電能力が高いだけに
停止したときの電力不足の問題を
痛感したと思います。

全く問題が起こらないのであれば
一つのモノに集中させる方がより効率的ですが、
リスク回避の面では
やはり分散させたほうがいいです。
原子力発電の安全性をより高めることよりも
本当にクリーンなエネルギーの開発を
推し進めていったほうがいいと思います。

前に何かのテレビで
ノーベル賞を受賞した根岸先生が言ってました。
「2020年までにCO2を25%削減する前に、
CO2をエネルギーに変える技術を開発できる」と。
原子力(nuclear)に代わる
NewでCleanなエネルギーを
日本ならきっと開発できると思います。
そして、それが次世代の日本の強みになるはずです。

ただ、まずは現在起こっている
原発事故を終息させることが最重要なので
1日も早く危機が消え去ることを願ってます。
スポンサーサイト
【2011/03/16 23:35】 いろいろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<プロ野球は分離開幕? | ホーム | 次は富士山?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/2315-53a38e6a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。