自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「はやぶさ」を見に行ってきました。
17日から開催中の
「おかえり『はやぶさ』帰還カプセル 特別展示in浜松」
に行ってきました。
101219-1.jpg

東京をはじめ、各地で大盛況のこの特別展
浜松でも例外なく大勢の入場者で賑わってました。
101219-2.jpg
入場整理券を買い求める列は、
会場の展示イベントホールを3/4周するくらいに
達してました。
(列の最後尾に行くのに、列に沿って行ったけど
反対から回ったらすぐだったくらい)

並んでいる間には新聞なんかも配られたりしました。
101219-3.jpg
(中日新聞東海本社主催なので)

入場整理券の購入まで約1時間かかりました。
でも、常に列は動いていたので
そんなに待たされた感じは無かったです。
(鶴も折れたし)

会場は帰還したはやぶさが展示されている有料ゾーンと
映画?や物販がある無料ゾーンに分かれてました。
券を買って入場するとすぐに指定の時間になったので
そのまま有料ゾーンの列に並びました。
そこからまた1時間してやっと有料ゾーンに。

101219-4.jpg
有料ゾーン内はフリーになってて模型やパネルなどは
自由に見学できるようになってましたが
主役のカプセルは、引き続き並んでの見学になりました。
(この先は撮影禁止なので写真はありません)

で、見てみての感想は
大阪万博の”月の石”と変わらないかも?
なんて思っちゃいました。

外殻の表面の焼け焦げた感じは
大気圏突入を物語っているけど
その中はキレイなモノでしたので。

それでも、宇宙空間から帰ってきたモノを
間近で目にする機会はなかなか無いので
貴重な経験ができたと思います。

過程よりも結果を求める現代ですので
成果を出し続けなくてはいけないというのは
大変なことですが
目の前のことだけにとらわれず
先のことを見据えて
取り組んで行かなくてはいけないこともあることを
「はやぶさ」によって
多くの人が感じてくれるといいですね。

今の自分だけが良ければ
なんて目先のことだけ考えてちゃダメですよ、エライ方々。
スポンサーサイト
【2010/12/19 23:25】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<安土城をつくる(第99号) | ホーム | ホーンが鳴ってもわからない>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/2227-b8ef9fa1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。