自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
建物見物(犬山編②)
犬山城に続いての犬山建物見物その②は
「博物館明治村」です。
明治村って、スペイン村とかオランダ村とかのように
テーマパークっぽく思えるんですが
建物博物館なんですよね~。

ここも以前、犬山城とともに訪れたんだけど
同じく写真データがなくなっちゃったんで
改めて撮りに来ました。

北口から入村すると、まずは昼食。
明治のカレーとかを食べました。

そこから見学スタート。
最初に見たのは
「聖ザビエル天主堂」
100401-2.jpg
1890(明治23)年、京都に建設された建物です。

外も中もまさに教会のイメージそのもの。
100401-3.jpg
100401-4.jpg
キリスト教徒でなくても
なんだか神聖な気持ちになりますね。

ステンドグラスの美しさにしばし見とれてしまいますが
100401-5.jpg

僕はステンドグラスそのものより
100401-6.jpg
差し込んだカラフルな光が
床や椅子に掛かってるのが好きですね。

ちなみに、ここで結婚式を挙げることもできるそうですよ。

引き続きプラプラしながら
覗いたのは芝居小屋「呉服座」
100401-7.jpg
1868(明治25)年、大阪に建設された建物。重要文化財です。

100401-8.jpg
そんなに大きくはないけど、
中は枡席と桟敷席があって、横には花道があります。
逆に一体感があっていいですね。

そういえば、ここでは
昨年末に放送してたドラマ「坂の上の雲」の
ロケがあったそうです。
(落語かなんかを聴いてるシーンだったような・・・)

ガイドツアーに参加すると
中に入って、客席・舞台から
奈落まで案内してもらえるんですが
時間が合わなかったので
次に行きます。

「呉服座」の隣は
「小泉八雲避暑の家」。
100401-9.jpg
1868(明治初)年、焼津に建てられた建物。

その名の通り、小泉八雲が夏の間過ごした
焼津の魚屋さんの家だそうです。
魚屋さんの作りを利用して、
ここでは駄菓子屋にしてるので
この賑わいです。

妹もうまい棒とか買ってました。
(明治と全然関係ないじゃん)

ここまでかなり歩いてきたんだけど
まだ半分くらいなので、
体力温存のためにも
京都市電乗って次に向かいます。
100401-10.jpg
↑これも実際に走ってた車両だそうです。

こんな感じで
アミューズメント的なのも楽しみながら
まだまだ見物はその③に続きます。
スポンサーサイト
【2010/04/01 23:12】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<建物見物(犬山編③) | ホーム | 開花>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/1958-22703295
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。