自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
元気そうでした
お台場合衆国に行って参りました。
090807-1.jpg
















(当然だけど、設置に来たときとは賑わいが違いますね。)

123の展示がされている25F球体展望室「はちたま」も
お客さんが絶えず入ってきてなかなかの混みようでした。

さて、鶴たちの展示はどんな風になったのかと
早速行ってみたら
090807-2.jpg
こんな感じでした。
当初、手持ちのルーペを設置する案が出てたけど
最終的にスタンドルーペを固定するカタチになってました。
こうやってのぞき込むという動作が
また小さいモノを見てるって感じになっていいですね。

ちゃんと見えるかなぁ~と
自分でも覗いてみると・・・
090807-4.jpg
バッチリ見えました。
(この写真、コンパクトデジカメでルーペ越しに撮ってます。
結構うまく撮れてると思うので、
みなさんも挑戦してみて下さいね。)

090807-3.jpg
あと、ちゃんと紹介パネルも作ってもらってました。

で、実際見てるお客さんは
どんな反応なんだろうと気になって
展示台のそばで見てたところ、
「小っちゃ」とか「折れてる」とか
「ホントに千羽あるのかなぁ」とか
「どうやって折ってるんだろう」とか
「どんな人が折ったんだろう」とか
いろいろな感想を言ってるのを聞けました。

そのうち、補足説明したり
質問に答えたり、
すっかり係りの人になっちゃいました。

本当に係りの人っぽかったんで
「どんな人が折ってるんだろう?」
「僕みたいな人ですよ」
「・・・もしかしてご本人?」
みたいなやりとりもあったりして
楽しかったです。

そんな感じで、
たくさんのお客さんとお話ししたり
実演してあげたり、
たまに記念写真とか一緒に撮ったりなんてのもあって
結局、11時に着いてから17時まで
ずっと鶴のところにいてしまいました。

これで、どうやらお客さんにも楽しんでいただけてるかな?と
思えて安心しました。
まだ展示期間は半分以上ありますので
引き続き、鶴たちには頑張ってもらいたいですね。

これだと、せっかく行ったのに
自分の鶴しか見てないの?って思われるかもしれないけど
もちろん、他のモノもしっかり見てきましたよ。

この展示が決まる前から見たいと思ってた
「ラロックの聖母」も表裏じっくり見てきました。
表の絵も気になるところですが
それ以上に裏側が見られたのが良かったです。
普通、名画の裏側って
なかなか見られるものじゃないですからね。

紀藤さんのシャー芯仏像も
久々に見ましたがやっぱりすごいし
090807-5.jpg

ストローアート
偏光フィルムを通して見ると
色が変わってキレイだし
090807-6.jpg
(赤丸の当たりから覗いて見てください)

割り箸彫刻も
リアルでありながら
割り箸のカタチを活かし、それとわかる部分もあるのが
リサイクルがよく伝わって素晴らしいです。
090807-7.jpg

これからお盆休みの時期になって
さらに混雑が予想されますが
ぜひ、じっくりご覧いただければと思います。

あっ、そうそう
ご覧いただくに当たっては
作品やケース、ルーペには触れないようにお願いします。
特に帽子をかぶっていると
ルーペを覗くときにつばが当たっちゃいますので
気を付けていただければと思います。
スポンサーサイト
【2009/08/07 23:45】 折り鶴職人 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今日もお台場 | ホーム | お土産作り>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tsurusyokunin.blog6.fc2.com/tb.php/1708-6662a77a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。