FC2ブログ

自己紹介

えま

ブログランキング参加中

    ブログランキング

カテゴリー

サイト内検索

QRコード

過去の記事

カズ!
日本代表vsJリーグ選抜のチャリティーマッチを
テレビ観戦しました。

観たかったけど
公式戦じゃなくて
代表の紅白戦みたいな感じなんで
正直どんな気持ちで観たもんか・・・と思ったけど
それは杞憂でした。

ゲーム自体観たいものが観られて
とても楽しかったし
何より、この試合を観たすべての人と
同じ気持ちになれたのでは?と思います。

前半は日本代表が
代表としてのサッカーをしっかり見せてくれました。
特に海外組は
各国リーグ戦→アジアカップ→各国リーグ戦
と休み無くプレーして
疲労の蓄積も大きいと思うけど、
岡崎のゴールにつながる一連のプレーをはじめ
ザックJAPANが標榜する攻撃的サッカーを
存分に見せてくれたと思います。
遠藤のFKも南アW杯を彷彿とさせたし。

普通の代表戦なら
これで十分なんだけど
今日のゲームはまだまだ観たいものがありました。
Jリーグ選抜もこのままでは終わって欲しくない。
誰よりも被災者の為に戦ってる小笠原の活躍や
カズの勇姿も観たいところです。
後半は、その願いもかなえるものになりました。

俊輔が入って、J選抜の動きも良くなり
カズの登場にスタジアムは大きく湧きました。

そして、そのカズがゴールを決め
カズダンスをし
天高く指差したとき
言いようのない気持ちになりました。
ホント、言葉は要らないし
この瞬間を目撃したすべての人と
気持ちを共有できたと感じました。

スポーツは心をひとつにする力を持ってるなぁと。

どれだけの被災者の方が観られたかわからないけど
観た方には思いは伝わったと思うし
心はつながっているということも
実感してもらえたのではないでしょうか。

ただ、これで良かった
で終わりにするのではなく
みんなが一つになれたと思うので
これからいかに支援を広げていけるか
支援を続けていけるかが重要です。
ブラジルW杯には
東北の人たちも南アの時と同様、
日本サッカーを応援できるようになるよう
頑張っていきましょう。
スポンサーサイト



【2011/03/29 23:57】 サッカー・ラグビー | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |